ワイバイナリー(Ybinary)

ワイバイナリー(Ybinary)という会社は海外では有名なバイナリーオプション業者の一つで、日本でも多くの投資家が支持しています。
海外のバイナリーオプション業者ではありますが、日本語にも対応していますので、日本人でも安心することができます。

ワイバイナリー(Ybinary)の最大の魅力は、やはりそのペイアウト率の高さでしょう。最大で400%もの利益率は投資家にとって魅力的ですよね。

最低入金額が20,000円からと利用しやすくなっているのもワイバイナリー(Ybinary)の特徴の一つです。
1回の取引金額も1,000円からと少額で可能ですので、あまり多くの資金を用意しない人でも参加しやすくなっています。
高めのペイアウト率という特徴と、取引回数を多くできるという特徴を組み合わせることによって、利益を獲得するチャンスはさらに多くなります。
開設することのできる口座のタイプ「Basic」「Silver」「Gold」「Platinum」「Diamond」の5種類があります。
上位の口座ほど最低取引額が大きくなってしまいますが、専属アカウントマネージャーがついたり、SMSシグナルサービスが利用できるようになります。
入出金の方法は複数のクレジットカードや銀行振込が対応しています。以前はネッテラーにも対応していたのですが、残念ながら最近になって利用できなくなってしまいました。
入金額の5%がキャッシュバックされるというボーナスが用意されていますので、ぜひ利用してください。


ワイバイナリー(Ybinary)の取引ツールは、ウェブブラウザから利用することができますので、環境を選ばず取引が可能になっています。
iOSとAndroid用のアプリも用意されていますので、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットからも取引できるようになっています。

ワイバイナリー(Ybinary)の取引システムにはトレードシグナルという取引をサポートしてくれる機能があります。
これを利用することによって、トレードの方向性や取引するアセット、標準的な終了レートといった情報を手に入れることができるようになります。
しかもシグナルの信頼性をパワーレベルで表してくれますので、信頼するべきかどうかの判断基準さえ提供してもらえるのです。
まだ取引にあまり自信のない初心者が頼るのはもちろん、熟練のトレーダーでもトレードシグナルの力を借りることで、より安定して利益を上げられる可能性があります。


ワイバイナリー(Ybinary)では「学習センター」というコンテンツをウェブサイトで公開しています。
日本語に対応した動画コンテンツが「入門」「中級」「上級」のそれぞれに多数用意されていて、もちろん無料で利用することができます。
バイナリーオプション初心者はこれだけでかなり投資の知識をマスターすることができると思いますので、ぜひ有効活用してください。